任意整理とおまとめローンの違いと選び方

9月 3, 2019 オフ 投稿者: admin

「任意整理とおまとめローンの違いは?」
「任意整理とおまとめローンどちらを選んだら良いの?」

おまとめローンという言葉を聞いたことはありますか?おまとめローンとは、おまとめという言葉の通り、複数ある借金を1つにまとめる方法です。これだけ聞いても、おまとめローンって良いことだらけのような気がしますね。
しかし、当然ながらおまとめローンも、良いことばかりではありません。
おまとめローンの本質を知ることは、債務整理を成功させる第一歩となり得るでしょう。任意整理とおまとめローン、違いは?どちらか迷われている方は、これからの説明を考慮してからでも遅くはないはず。それでも分かり辛い部分は、専門家である弁護士に相談してみるといいでしょう。

★おまとめローンって何だろう?
借金が複数ある場合、借金をまとめることができたら管理をするのもラクですし、精神的な負担も軽減できるでしょう。
このように、複数の借り入れ先を1つにまとめることを「おまとめローン」と言います。おまとめローンを行いますと、金利を低くし、毎月の返済額を軽くしていくことができます。
生活全体を省みて、どうしても借金返済が苦しく、毎月の返済額を低く抑えたい!とお考えの方には、向いている方法です。しかし、良いことばかりではありません。それでは、おまとめローンのデメリットから見ていきましょう。

★おまとめローンのデメリットは?
・実際は利息も高くなり返済額も増加する可能性が!
金利も低くなり、毎月の返済額も安くなるのですから、借金の総額も安くなったかのような印象を受けるでしょう。
しかし、注意が必要なのは、金利は低く設定されて毎月の返済額が減っても、返済期間が延長されることにより、総返済額が増えてしまう可能性があるのです。

おまとめローン利用前
借金の額:200万円、金利:16%、返済回数:36回払い(3年)
毎月の返済額:7万円(概算)
利息:52万円(概算)
総返済額:252万円(概算)

おまとめローン利用後
借金の額:200万円、金利:11%、返済回数:60回払い(5年)
毎月の返済額:4万3千円(概算)
利息:61万円(概算)
総返済額:261万円(概算)

実際に計算してみると、毎月の返済額は控え目に設定されており、これなら何とか返済できそうかも?と思われるかもしれませんが、実際には、利息が約10万円ほど高くなっており、そのため総返済額は約10万円ほどの負担が増えているということがお分かりかと思います。
ここで注意しなければいけないことは返済期間ですが、3年で完済する予定が6年に延長してしまったことが、借金の総額が増加してしまった大きな原因となっていることです。このように、おまとめローンを利用すると、借金の総額は大きくふくらんでしまう可能性があるため、利用する前にはこのような事も考慮して検討をしてみることが必要です。

・おまとめローンは損?過払い金のご確認を!
カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)は、法律の隙間を利用して上限をはるかに超える利息を違法に取り続けてきました。そういった違法な利息は、法律が改定されることにより、過払い金(利息の払い過ぎ)として過払い金返還請求(払い過ぎたお金を取り戻すこと)ができるようになりました。このように過払い金返還請求(払い過ぎたお金を取り戻すこと)によって、借金を完済したり、減額したりすることが可能となったのです。
2007年以前に借り入れを開始している場合は、過払い金(利息の払い過ぎ)が戻ってくる可能性がありますので、該当していると思われる方は確認してみましょう。  注意しなければいけないのは、過払い金(利息の払い過ぎ)は、最後の取引から10年で時効となってしまうことです。残念ながら、時効を過ぎてしまった過払い金は、法律上取り戻すことは不可能になります。
このように時効を考えますと、過払い金が戻ってくる可能性があるのか、戻ってくるとしたらどれくらいの金額になるのか、気になるようでしたら一日も早く弁護士などに相談すると良いでしょう。

・おまとめローンの審査に通るのはとても厳しい
借金をまとめるため限度額も高額になりますし、既に複数のカード会社を利用しているということから、審査に通るのはかなり厳しくなります。当然のことながら、金利が安い場合は、特に審査が厳しくなる傾向にあると言われています。
これだけ厳しい審査に通ったとしても、おまとめローンを利用したという情報は、金融機関に残ってしまいます。
そのため、おまとめローン後は一定期間、借り入れすることはできなくなります。
また、おまとめローンは、完済できなかった時のリスクも高くなるため、慎重に検討した上での利用をお勧めします。

★おまとめローンのメリットもあります
おまとめローンは、複数ある借金を1つにまとめることができるので、管理がし易くなり、返済期間は長くなるものの毎月の返済額は低くなりますので、ゆとりを持って返済ができます。
返済が滞ってしまうのでは?と心配になったり、複数の借金返済のことで精神的に押し潰されそうな気分になっている場合は、おまとめローンを検討してみる価値はあるでしょう。

まとめ
・あなたの置かれている状況にもよりますが、任意整理の方が総返済額は安い
・精神的な負担に耐えられない場合は、おまとめローンは検討の余地あり

おまとめローンの方が任意整理をするより、一見、毎月の支払い額が減りお得感がありますが、支払い期間が長期に及ぶため、実はもっと壮絶な借金地獄が待ち受けている可能性があります。おまとめローンを利用して失敗してしまったという嘆きは、以外と多いのです。
一刻も早く借金苦から開放されたいというお気持ちですと、正しい判断が難しい場合もあるでしょう。そうなる前に、専門家である弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。